株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑





商社株 おすすめ銘柄ベスト3!【2019年】

 

商社株のおすすめ「3銘柄」を厳選し、ランキング化してみました。

 

 

 

 

商社株おすすめベスト3

 

以下、7大商社から選定。

 

  • 三菱商事
  • 三井物産
  • 伊藤忠商事
  • 住友商事
  • 丸紅
  • 双日
  • 豊田通商

 

 

1位:伊藤忠商事

▼10年チャート

 

チャート、株主還元、業績、財務、どれをとってもピカイチ。

 

 

まず間違いなく一番おすすめしたいのはこちらの伊藤忠商事(8001)です。

 

正直言って、この銘柄以外の商社株を買う必要があるのかというレベルです。。笑

 

他の商社が資源に強みを持つ中で、伊藤忠は非資源で首位。

 

また、業績に関してもかなりの安定感があり、2016年世界同時株安のときに三菱商事と三井物産が赤字になったのに対し、伊藤忠はただの減益ですんでいます。笑

 

高配当で株価も20万ぐらいと、かなり買いやすい条件もそろっています。 

 

 

2位:三菱商事

 

商社時価総額No1。

 

 

三菱商事(8058)を第2位に選んだ理由は、規模の大きさです。

 

時価総額No1であることもそうですが、三菱財閥という巨大なバックボーンがあります。

 

業績はもちろん好調です。

 

基本的には伊藤忠商事だけ買っておけば問題ないですが、エネルギー系の株もほしいというのであれば三菱商事はかなりおすすめです。

 

 

3位:双日

 

4万以下で購入できる強み。

 

 

第3位は双日(2768)です。

 

双日は企業規模は小さいのですが、今後の可能性を考えるとまだまだ伸びしろがあります。

 

業績はもちろん好調です。

 

何よりこれだけ好業績なのに4万円以下で買えるという、小回りの良さがおすすめポイントです。

 

100株買うのにいくら必要かというのは、投資をする上では重要な考え方です。

 

商社株は長期保有するのがおすすめなので、そう考えると単価が安いほうがちょっとずつ買い増ししやすいですね。

 

特に双日は、株初心者の方にはかなりおすすめです。

 

 

まとめ

 

伊藤忠商事、三菱商事、双日の中から選んでおけば間違いなし。

 

商社株がおすすめの理由は、割安、高配当、好業績と素晴らしい銘柄が多い点です。

 

そもそも商社株は優秀な企業が多く激戦区なので、その中でも上位だった3銘柄は最強の銘柄といっても過言ではないですね。笑

 

 

 

商社株ならGMOクリック証券がおすすめ!

まだ高い手数料払ってるの?

 

商社株を買うなら「GMOクリック証券」がおすすめです。

 

・株取引手数料業界最安

・四季報が無料で見れる

・初心者でもわかりやすい株価診断

 

▼株価が割高かどうか診断もできます

f:id:home1990:20190728084534p:plain

 

僕は昔「SBI証券」と「楽天証券」を使っていましたが、画面がごちゃごちゃして使いづらいので乗り換えました。 

 

管理が楽になってリアルに勝率が上がりましたよ。笑

 

一緒に高配当生活を楽しみましょう! 

 

 

 

 

以上。

 

 

 

その他の商社銘柄も詳細が気になる方はぜひご覧ください。