株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

三菱商事(8058)株価分析。高配当で好業績!

 

 

今回は三菱商事(8058)の株価を分析していきたいと思います。

 

三菱商事の株と言えば割安高配当で知られています。

また、平均年収1,500万のエリート集団でもあります。

 

 

▼10秒で分かる三菱商事株まとめ

・好業績

・今後も増配予定

・商社株ならかなりおすすめ

・株価「2,800円」以下なら買い時

 

 

 

 

三菱商事(8058)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

三菱商事の株価

株価:3,132

PER:7.7倍

PBR:0.9倍

配当金:125円

配当利回り:3.9%

 

2019/03/06のデータ 

 

 

三菱商事の配当は3.9%と、かなりの高配当です。

 

売上7兆円規模の、超大企業がこれぐらい高配当であれば安心感がありますね。

 

 

三菱商事の事業内容

f:id:home1990:20190306232203p:plain

参照:https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/

 

総合商社大手。

原料炭等、機械、食品、化学品等の事業メイン。

 

売上の規模は丸紅(8002)とほぼ同じです。

 

 

事業セグメント

f:id:home1990:20190306222657j:plain

参照:https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ir/adr/sh_meeting/pdf/shoshu_2018/p04.pdf

 

金属事業が約50%

 

総合商社ということで、様々な事業を手がけています。

 

資源の状況によって大きく売上が変動しますね。
 

 

三菱商事の株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190306223327p:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20190306223422p:plain

 

三菱商事の株価は順調に上昇。

 

 

商社株はやはりボラがでかいですね。笑

 

時代の景気をもろに反映するので仕方ないです。

 

2018年10月5日に年初来高値の「3,638円」をつけており、上場来高値の「3,950円」にせまる勢いです。

 

ちなみに上場来高値は2008年5月です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

三菱商事の1株あたり利益の推移

f:id:home1990:20190306224338p:plain

 

業績は過去最高を更新する予想。 

 

 

2015年:246.40 円

2016年:-93.70 円

2017年:277.8 円

2018年:353.3 円(過去最高)

2019年:403.4 円(会社予想)

 

2016年の世界同時株安の影響で最終利益と1株あたり利益がマイナスになっていますが、その後は順調に回復しています。

 

 

三菱商事の財務状況

自己資本比率:33.25%

有利子負債自己資本比率:92.91%

ROE:10.9%

EPS:353.27円

流動比率:137.86%

 

 

財務状況に問題なし。

 

三井物産と同じくROEは10%を超えています。

 

平均ROEが8%なので、やや高めなのが嬉しいですね。

 

(ROE=株主から集めたお金をどれだけ有効活用しているか)

 

 

三菱商事の配当金の推移

f:id:home1990:20190306225742p:plain

参照:https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ir/adr/allot/

 

配当性向は約30%

 

三菱商事はすでに高配当ですが、今後も増配する予定となっています。

 

配当性向は現在約30%ですが、2022年にかけて35%まで引き上げる方針です。

 

株主にとっては積極的に還元してもらえるのは評価が高いですね。

 

 

まとめ

 

三菱商事は高配当で好業績。

 

商社は全体的に割安で高配当です。

 

商社株を買うなら三菱商事か伊藤忠が良いですね。

 

他の企業と比較すると業績が良いです。

 

・大型株

・歴史がある

・業績が良い

 

という条件がそろっているので、資産にするには向いています。

 

変な高配当株を買うぐらいならしっかり実績のある商社株がおすすめです。

 

以上。