株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

住友化学(4005)株価分析。配当は良いが・・・

 

今回は住友化学(4005)の株価を分析していきたいと思います。

 

 

▼10秒で分かる住友化学株価まとめ

・株価は安定

・財務状況は微妙

・業績は2018年がピーク

・株価「400円」付近が買い時

 

 

 

 

住友化学(4005)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

住友化学の株価

株価:504

PER:8.24倍

PBR:0.83倍

配当金:22円

配当利回り:4.37%

 

2019/05/16のデータ 

 

配当利回り4%超えと、高利回り。

 

 

住友化学の事業内容

f:id:home1990:20190514233735p:plain

参照:https://www.sumitomo-chem.co.jp/

 

総合化学国内第2位。

医薬品、農薬、電子材料等が収益源。

 

ちなみに業界第1位は「三菱ケミカル(4188)」です。

 

住友化学も三菱ケミカルも安定割安高配当で知られています。

 

 

 

 

事業セグメント

f:id:home1990:20190514234327p:plain

参照:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/finance/factsheet/

 

売上は石油化学と医薬品で約60%を占めています。

 

総合化学というだけあって、いろんなセグメントに分散されています。

 

景気に左右されにくい銘柄であるということが分かりますね。

 

 

住友化学の株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190516220220p:plain

 

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20190516220234p:plain

 

株価400円付近は買い時。

 

 

10年チャートで見ると株価は割と安定しています。

 

これで高配当ですから、保有はしやすいですね。

 

ここ数年の安値は2017年は400円付近で、そのあたりから反発しています。

 

 

住友化学の最終利益の推移

f:id:home1990:20190515234134p:plain

 

2018年に過去最高達成後、減益。

 

2015年:521 億円

2016年:814 億円

2017年:854 億円

2018年:1,337 億円(過去最高)

2019年:1,179 億円

2020年:1,000 億円(会社予想)

 

2020年の予想では減益です。

 

とはいえ2015年の利益と比べると倍になっているので配当狙いなら別にいいか、という感覚でしょうか。 

 

 

住友化学の財務状況

自己資本比率:31.49%

有利子負債自己資本比率:84.06%

ROE:12.3%

EPS:72.17円

流動比率:128.46%

 

財務状況はまぁまぁ。

 

健全とはいいにくい状況です。

 

自己資本比率が低いのと、借金が若干多いような気がします。

 

とはいえ財閥系なのでどうにかなるでしょうけれど。笑

 

 

まとめ

 

住友化学を買うなら三菱ケミカルを買ったほうが良い。

 

 

住友化学も悪くはないのですが、これを買うなら三菱ケミカルの方が良いですね。

 

三菱ケミカルの方が高配当ですし、業界No1です。

 

配当狙いなら三菱ケミカルをおすすめします。

 

以上。