株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

住友商事(8053)株価下落!配当は5.5%超え!

 

 

住友商事(8053)株価分析。

 

 

▼住友商事株価まとめ

・割安好業績

・配当余力はまだまだある

・商社株の中でもNo1高配当

・住友商事の株価下落は日経平均に連動した動き

 

 

住友商事(8053)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

住友商事の株価

株価:1,619

PER:6.31倍

PBR:0.73倍

配当金:90円

配当利回り:5.56%

 

2019/07/26のデータ 

 

配当は5.56%と、超高配当。

 

他の「三菱商事、伊藤忠、三井物産」などが約4%なので、かなり高配当です。

 

 

事業内容

f:id:home1990:20190727221330p:plain

参照:https://www.sumitomocorp.com/ja/jp

 

住友系の総合商社。

金属、輸送機・建機、メディアに強み。

 

三菱商事などと同じく、住友財閥の商社ということで知られています。

 

 

事業セグメント

f:id:home1990:20190727221955p:plain

参照:https://s.srdb.jp/8053/content-2-2.html

 

資源・化学品が主力。

 

 

資源・エネルギー分野では、銅、ニッケル、亜鉛、石炭、鉄鉱石、石油・天然ガスなどの生産権益を保有しています。

 

商社株を買うなら、他の7大商社銘柄と比較して買いたいですね。

 

 

住友商事の株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190727222925p:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20190727222931p:plain

 

住友商事の株価は割安。

 

 

商社株は基本的にずっと割安ということで知られていますが、住友商事も例外ではなく、かなり割安水準です。

 

しかしながら10年チャートでは確実に下値を切り上げて住友商事の株価が上昇しているのが分かります。

 

これだけ高配当でありながら株価が上昇するのは素晴らしいですね。

 

住友商事の株価が下落するような材料も特に見当たらず、日経平均に連動した動きといえます。

 

三菱商事、三井物産も同じような値動きです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最終利益の推移

f:id:home1990:20190727223438p:plain

 

業績は好調。

 

2016年:745 億円
2017年:1,708 億円
2018年:3,085 億円
2019年:3,205 億円(過去最高)
2020年:3,400 億円(会社予想)

 

2020年は過去最高利益を更新する予想です。

 

チャートと利益を見比べると、いかに住友商事が割安水準で買い時になっているか分かります。笑

 

 

住友商事の配当金の推移

f:id:home1990:20190727224014p:plain

 

増配余力はまだまだある。

 

2016年:50円
2017年:50円
2018年:62円
2019年:75円
2020年:90円

 

順調に増配していますね。

 

配当性向は「33%」しかないので、まだまだ増配余力はあります。

 

 

財務状況

自己資本比率:35.01%

有利子負債自己資本比率:111.78%

ROE:12%

ROA:4%

EPS:256.68円

流動比率:155.69%

 

 

財務状況は問題なし。

 

ROEとROAもなかなか優秀で、株主から集めたお金を有効活用できている素晴らしい企業であることが分かります。

 

 

まとめ

 

住友商事の株価は割安で買い時。

 

 

1年チャート的には「1,500円」を割れたら買い時といったところです。

 

業績も過去最高更新予想なので、今の株価でも十分割安です。

 

企業としての経営もうまいので安定感があります。

 

優秀な企業が多く、激戦区の商社株ですが、住友商事もなかなかいい銘柄ですね。

 

以上。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!