株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑





アステラス製薬(4503)株価下落してそろそろ買い時に!

 

 

▼アステラス製薬(4503)株価まとめ

・8年連続増配中

・ROE、ROA優秀

・株価1,400円割れたら買い時

 

 

 

 

アステラス製薬(4503)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アステラス製薬の株価

株価:1,480

PER:12.86倍

PBR:2.22倍

配当金:40円

配当利回り:2.7%

 

2019/08/09のデータ 

 

 

事業内容

f:id:home1990:20190811100144p:plain

参照:https://www.astellas.com/jp/ja/

 

医薬品国内2位。新薬に特化。泌尿器、移植分野にも強み。

 

ちなみに、医薬品業界第1位は「武田薬品工業」です。

 

武田はかなり株価のチャートが荒れているので、個人的にはアステラス製薬の株価の方が好きです。笑

 

 

地域別の売上収益

f:id:home1990:20190811100703p:plain

参照:https://www.astellas.com/jp/ja/investors/geographical-segment-information

 

海外売上比率約7割。

 

抗がん剤に関しても米国の会社を買収しており、力を入れている分野になります。

 

アステラス製薬の海外比率は武田薬品工業に次いで2位となります。

 

エーザイ、第一三共、大塚HDなどは60%以下の海外比率です。

 

 

 

アステラス製薬の株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190811101407p:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20190811101414p:plain

 

アステラス製薬の株価は1,400円~2,000円のレンジ。

 

業績は2019年が過去最高で、2,000円ほどなので当面は2,000円が上値となります。

 

この2,000円をブレイクするには過去最高業績を更新する必要がありますが、2020年の業績予想は減益予想なので、なかなか厳しいでしょう。

 

下値に関しても、EPSを考慮すると「1,400円」を見ておけば問題ないです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

経常利益の推移

f:id:home1990:20190811102004p:plain

 

2020年は減益予想。

 

2016年:2617 億円
2017年:2817 億円
2018年:2181 億円
2019年:2489 億円
2020年:2300 億円(会社予想)

 

 

アステラス製薬の株価と業績は割と比例しており、業績から考えると短期的には「1,400円~1,600円」で横ばいでしょう。

 

決算で業績を確認しつつ、1,400円ぐらいまで下がれば買い時かなと思います。

 

 

財務状況

自己資本比率:66.31%

有利子負債自己資本比率:4.14%

ROE:17.6%

ROA:11.84%

EPS:115.05円

流動比率:172.24%

 

財務状況は問題なし。

 

 

アステラス製薬は「安定株」の記事でも登場していますが、非常に素晴らしいROEとROAです。

 

自己資本比率も高いので全く問題ないですね。

 

 

 

 

まとめ

 

アステラス製薬の株価は1,400円割れたら買い時。

 

配当利回りも2.7%と、かなりちょうどいい利回りです。笑

 

アステラス製薬は8年連続増配中なので来年の増配も期待できますね。

 

 

以上。