株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑





ヤマダ電機(9831)株価分析。株主優待の利回りが凄い!

 

 

▼ヤマダ電機(9831)株価まとめ

・業績は回復貴重

・オリンピック銘柄

・優待の利回りは最大で10%超え! 

 

 

 

 

ヤマダ電機(9831)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヤマダ電機の株価

株価:474

PER:14倍

PBR:0.8倍

配当金:13円(実績)

 

2019/06/18のデータ

 

 

事業内容

f:id:home1990:20181115210106j:plain

参照:http://www.yamada-denki.jp/

 

家電量販店売上No1。

 

価格.comよりも安くしてくれると噂の電気です。笑

 

おそらく値引きは他の電気なんかよりも一番がんばっていると思います。

 

 

ヤマダ電機の株価の推移

▼10年チャート

 

 

▼1年チャート 

 

 

ヤマダ電機株価下落中。

 

 

じわじわと配当+優待の利回りは上がってます。

 

過去のEPSから考えるとヤマダ電機の株価は「400円~500円」が適正価格といったところです。

 

 

経常利益の推移

f:id:home1990:20190618003331p:plain

 

業績はやや回復基調。

 

2016年:627 億円
2017年:660 億円
2018年:473 億円
2019年:368 億円
2020年:502 億円(会社予想)

 

 

そうはいってもヤマダ電機はオリンピック銘柄でもあるので、今後業績には多少期待できます。

 

 

スポンサーリンク

 

ヤマダ電機の財務状況

自己資本比率:49%

有利子負債自己資本比率:51%

ROE:2.5%

EPS:30.4円

 

 

優待改悪予備軍でしたが、なんとかもちこたえました。

 

 

去年のヤマダ電機はEPS(=1株あたり利益)が19円しか無いのに配当金が13円もありました。

 

これに加えて優待が3000円分あります。

 

一株に直すと「30円」なので、合計「44円分」の株主還元を実施しています。

 

でしたが今はEPSが19円→30円まで復活したのでなんとかなります。笑

 

引き続き優待が適正なのかどうかチェックしたいですね。

 

 

ヤマダ電機の株主優待

f:id:home1990:20181115213831g:plain

参照:http://www.yamada-denki.jp/ir/yuutai.html

 

100株で年間3,000円分の金券がもらえる。 

 

 権利月は「3月、9月」です。 

 

100株を2年以上保有すると「年間5,500円」になります!

 

10%を超える超高利回りです。

 

しかし、ヤマダ電機の優待の注意事項としては以下です。

 

・買上金額1,000円(税込)ごとに1枚利用可能

 

意外と見落としがちですよね。こういうのは。

 

 

ヤマダ電機株の買い時は?

 

ヤマダ電機の株はいつでも買い時。

 

100株の金額が約5万円と、購入しやすいです。

 

10年チャートを見ると底値は300円ですから、最大損失は2万円程度と予想できます。

  

優待改悪は十分ありえますが、塩漬けしてもマイナス2万円ほどなのでそこまで痛くはないでしょう。

 

PERもそこまで割高感はありません。

 

EPSは低く、優待改悪予備軍でしたが「減益は一時的なもので今後業績は回復していく」と会社説明がありました。

 

実際その通りになっているのでそこまで問題ではないです。

 

2020年のオリンピックに向けてテレビやカメラなどの需要に期待感は持てますね。

 

以上。