株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

ソフトバンクグループ(9984)株価分析。借金10兆円超え

 

 

今回はソフトバンクグループ(9984)の株価を分析したいと思います。

 

日経平均株価の構成比率が「ファーストリテイリング(9983)」に次いで2番目に高い銘柄です。

 

つまり、ソフトバンクの株価の上下は日経平均株価に対しての影響力が高いということが言えます。

 

 

 

 

ソフトバンクグループ(9984)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

ソフトバンクグループの株価

株価:7,834

PER:8.3倍

PBR:1.3倍

配当利回り:0.5%

 

2019/01/18のデータ

 

配当利回りはかなり低めになっています。

 

 

ソフトバンクグループの事業内容

f:id:home1990:20190118112543j:plain
参照:https://group.softbank/

 

ソフトバンクグループは、インターネットなどの情報産業事業会社です。

 

 

▼主な事業は以下

・ソフトバンク事業→国内の通信

・スプリント事業→米国の通信

・ヤフー事業→インターネット広告

・アーム事業→半導体、IoT、AI

・ソフトバンク・ビジョン・ファンドおよびデルタ・ファンド事業

・ブライトスター事業

 

とにかくいろいろやってる会社です。笑

 

ソフトバンクグループといえば、2018年12月に子会社である「ソフトバンク株式会社(9434)」を上場させています。

 

こちらは携帯電話やインターネット回線などでおなじみかと思います。

 

▼今後は以下の事業に力を入れていくとのことです

f:id:home1990:20190118113512j:plain

参照:https://www.softbank.jp/corp/business/

 

最先端のテクノロジーをやっていく会社と考えて問題ありません。

 

 

ソフトバンクグループの株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190118113718j:plain

 

▼1年チャート 

f:id:home1990:20190118113723j:plain

 

長期的には右肩上がり。

 

年初来安値は6,803(18/12/26)なので、そのあたりまで下がればさすがに買いですね。

 

ソフトバンクグループの株を買う人の半分ぐらいは孫正義さんに期待しているのではないかなと思います。

 

孫さんも未来について考えるのが好きなようで、かなり面白く期待できますね。

 

 

スポンサーリンク

 

ソフトバンクグループの最終利益の推移

f:id:home1990:20190118114626j:plain

 

純利益1兆円突破はトヨタに次いで2社目。

 

 

2015年:6,683 億円

2016年:4,741 億円

2017年:1兆4,263 億円(過去最高)

2018年:1兆389 億円

 

2016年から爆発的に利益が伸び、2017年にはトヨタについで日本国内で2社目となる「純利益1兆円」を突破しています。

 

理由としてはビジョンファンドの成績が良かったことです。

 

f:id:home1990:20190118115331j:plain

参照:https://group.softbank/corp/set/data/irinfo/presentations/results/pdf/2017/softbank_presentation_2017_004.pdf

 

 

個人投資家でこんなに利益がでたら人生イージーモードですね。

羨ましいかぎりです。笑

 

 

ソフトバンクグループの財務状況

自己資本比率:16%

有利子負債自己資本比率:328%

ROE:23%

EPS:933円

配当金:44円

 

有利子負債自己資本比率が驚愕の328%

 

目安としては100%を超えると会社の安定性が低いと言われています。

 

 

▼ソフトバンクは4年連続借金王

f:id:home1990:20190118195740j:plain

参照:https://toyokeizai.net/articles/-/252652?page=2

 

ソフトバンクの借金がすごいことは有名で度々話題になりますが、経営者が孫さんなので大丈夫でしょう。笑

 

 

ソフトバンクグループの株主優待

 

優待狙いでソフトバンクグループを買う人はそんなに多くないと思いますが、地味にお得です。

 

・ソフトバンク携帯電話

・ワイモバイル携帯電話

・インターネット

 

株主優待でこれらが割引されます。

 

優待の内容がプランによって変わったりと、結構細かいのでここでは割愛します。

 

▼優待の詳細が気になる方用に公式サイトのリンクを貼っておきます

https://group.softbank/corp/irinfo/investor/benefit_program/

 

 

まとめ

 

ソフトバンクグループは借金も利益もすごかった。

 

僕も孫さんは好きでYoutubeでめちゃくちゃ動画は見てますが、起業した当初からお金を大胆に使っている方です。

 

今ある全てのお金を使って「これでダメならもう終わりだ」という人生の大勝負を仕掛ける人です。笑

 

それが今のソフトバンクグループでも反映されて、これだけの利益になったのかなと思っています。

 

孫さんだから大丈夫だろうとは思いながらも、上値を追うような買い方よりはじっくり待って年初来安値ぐらいまで下がったところで買いたいですね。

 

 

以上。