株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

東京海上HD (8766) 株価分析。配当金が良い!

 

 

▼東京海上(8766)株価まとめ

・配当は順調に増配中

・保険株では一番おすすめ

・2019年8月の1Q決算は経常利益は9%増益でスタート

 

 

▼大手保険比較

f:id:home1990:20191024234846p:plain

 

売上経常利益率が一番高い「東京海上」が保険の中なら結構おすすめです。

 

ROEも2番目に高く、経営のうまさを表しています。

 

こうしてみると「かんぽ生命」がいかに買いではないか、分かりますね。笑

 

利益率もROEも低いです。

 

 

 

【高配当株好きに朗報!】

高配当株を1株から買いたい人がみんな使っている「ネオモバ」が今熱い!

Twitterでも話題で、高配当のつみたてが人気です!

なんと月額220円で始められます。

 

 

 

 

 

東京海上(8766)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

東京海上の株価

株価:5,764

PER:15.05倍

PBR:1.14倍

配当金:190円

配当利回り:3.3%

 

2019/10/24のデータ 

 

東京海上の配当金は3%を超える「高配当」となっています。

 

 

事業内容

f:id:home1990:20191024230729p:plain

参照:https://www.tokiomarinehd.com/

 

損保で首位級。東京海上日動を主体に生保、金融。海外保険事業を拡大。

 

保険の最大手ということで、「東京海上日動」の名前を知っている方も多いのではないでしょうか。

 

従業員数は連結で「4万人」と、大企業です。

 

 

事業セグメント

f:id:home1990:20191024231734p:plain


自動車:49%
火災:13%
自賠責:13%
その他:25%

 

保険の中でも「自動車保険」が49%を占めています。

 

その他には海上や傷害などが含まれます。

 

 

東京海上の株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20191024231900p:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20191024231908p:plain

 

東京海上の株価は好調。

 

10年チャートが素晴らしい形をしていますね。

 

東京海上は2012年より、売上が連続増収となっています。

 

この辺りの安定感が評価され、株価上昇につながっていると考えられます。

 

 

経常利益の推移

f:id:home1990:20191024232301p:plain

 

利益も好調。

 

2016年:3858 億円
2017年:3876 億円
2018年:3449 億円
2019年:4163 億円(過去最高)
2020年:4550 億円(会社予想)


2019年が過去最高の経常利益となっておりますが、更にそれを更新する予想となっています。

 

2019年8月の1Q決算は経常利益は9%増益でスタートしています。

 

 

東京海上の配当金の推移

f:id:home1990:20191024233146p:plain

参照:https://www.tokiomarinehd.com/ir/kojin/return.html

 

配当性向は約40%

 

東京海上の配当金は順調に増配中で素晴らしいですね。

 

配当性向も約40%と、無理して配当を出していることもなく、全然問題無い水準。

 

今後の増配にも期待できます。

 

 

 

財務状況

自己資本比率:15.86%

有利子負債自己資本比率:0円

ROE:7.4%

ROA:1.8%

EPS:383.01円

 

 

その他指標も特に問題はないです。

 

強いて言うなら、ROEが日本企業の平均が8%なので、それぐらいはほしいところです。

 

ROE=経営のうまさを表す指数で、ここ数年重要視されている

 

 

東京海上の株主優待

 

東京海上に株主優待はありません。 

 

 

まとめ

 

保険株なら東京海上が一番おすすめ。

 

 

東京海上がおすすめの理由としては以下2つ。

  • 利益率が高い
  • 業界No1のシェア

 

配当も順調に増配しているのでそこも評価が高いです。

 

配当金生活を狙うならポートフォリオ組入の候補に入る銘柄ではないでしょうか。

 

 

以上。