株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

長期保有向き株 おすすめ5銘柄【2019年】

 

 

長期保有向きの株でおすすめの5銘柄(2019年)を紹介。 

 

 

【追記 -2019/10/12-】

この記事が人気で、非常にたくさんの方に読んでいただいている為、銘柄を再度厳しく見直し更新いたしました。

 

  • 良品計画OUT→ニトリIN
  • 清水建設OUT→花王IN

 

長期保有できる優良株はPERが高いことが多く、PER20倍→30倍に条件を見直しました。

 

一人でも多くの方の参考になり、ささやかながらあなたの勝率アップに貢献できれば幸いです。

 

 

 

 

長期保有株おすすめ 2019年

f:id:home1990:20191012001659p:plain

 

9843:ニトリ

3407:旭化成

4063:信越化学工業

4452:花王

1721:コムシスホールディングス

 

 

▼銘柄選定条件

  • PER:30倍以下
  • ROE:10%以上
  • ROA:5%以上
  • 時価総額:4,000億以上
  • 自己資本比率:50%以上
  • 直近3年の決算が過去最高益

 

 

今後の成長に期待して買う「中・小型株」ではなく、財務状況が安定していて資産をじわじわ増やすのに向いている「大型の優良株」を厳選しました。

 

※このデータは「2019/10/11」の株価情報を参考にしています。

 

それでは各銘柄の詳細と10年チャートを見てきましょう。

 

 

 

【高配当株好きに朗報!】

高配当株を1株から買いたい人がみんな使っている「ネオモバ」が今熱い!

Twitterでも話題で、高配当のつみたてが人気です!

なんと月額220円で始められます。

 

SBIネオモバイル証券(ネオモバ) 評判とメリット・デメリット

 

 

 

 

ニトリ(9843)

 

【会社概要】

全国トップの家具・インテリア製造小売りチェーン。

海外に自社工場も。中国事業を育成中

 

注目ポイントはニトリ創業者、現在会長の凄腕実業家「似鳥昭雄さん」ですね。

 

ニトリは32年連続で増収増益という凄い企業です。笑

 

似鳥昭雄さんは経済予測の達人とも言われており、日経平均株価の予測の的中率が高いことでも知られています。

 

売上営業利益率「16%」と、小売業では優良企業です。

 

参考までに、無印ブランドの良品計画(7453)は売上営業利益率約10%。

 

 

旭化成(3407)

 

【会社概要】

総合化学企業。ケミカル、住宅が利益の2大柱。

 

公式サイトを見るとイノベーション事例として、旭化成の世界中で使われている製品が紹介されています。

 

  • 電子コンパス
  • 骨粗しょう症治療剤
  • サランラップ
  • フェノールフォーム断熱材

 

などなど。

電子コンパスは世界No1シェア。

 

優良銘柄であるにもかかわらず、直近では旭化成の株価が急落しています。

決算では過去最高益を更新しています。

 

株価的には買い時ですね。

本体の値段が安いのもいいです。 

 

 

 

信越化学工業(4063)

 

【会社概要】

 塩化ビニル樹脂、半導体シリコンウエハーで世界首位。

 

 

今回紹介する銘柄の中でも一番おすすめの銘柄です。

 

数ある日本企業の中でも超優秀で超キャッシュリッチ企業です。

 

信越化学工業は好財務で有名です。

 

さらにシリコンウエハーは世界No1。

 

自己資本比率は驚愕の81%です。

 

(70%を超えると超優秀と言われています。)

 

2018年3月期決算で過去最高益。

さらに2019年3月期決算では過去最高益更新予想。

 

 

 

 

 

花王(4452)

 

【会社概要】

 

トイレタリー国内首位、化粧品でも大手。原料からの一貫生産。

 

長期保有株の王道であり、日本が誇る超優良企業です。

 

信越化学工業と同じく優秀な企業が多い化学セクター。

 

注目ポイントは「連続増配記録日本第1位」という点ですね。

 

着実に企業として成長していかないと連続増配は難しいので、いかに優れているかが分かると思います。

 

ズバ抜けたROEの高さ、他社を圧倒する売上営業利益率の高さは花王が優良企業であることを証明しています。 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コムシスホールディングス(1721)

 

【会社概要】

電気通信工事の最大手。NTT系が売上高の5割強。

 

電気通信工事業界No1企業です。

 

NTTのグループ会社というわけではないですが、ほぼNTTからの受注なのでグループ会社みたいなものです。笑

 

携帯電話の基地局を建設したり大規模ネットワークの構築など、インフラの物理の部分からサービス提供までできる企業。

 

5G関連ド真ん中銘柄でもあります。

 

何より10年チャートがかなりきれいです。

 

こういうじわじわ上がっていくチャートは企業の財務や業績が良い証拠ですね。

 

 

 

長期保有株まとめ

 

共通しているのは何かのNo1であるという点。 

 

 

10年チャートを見ると、ある程度のところまで下がると買いが入るという、底堅さが見えます。

  

僕はこれらの銘柄をウォッチリストに入れて、株価が下がったらいつでも買えるようにしています。 

 

たとえ優良企業といえども株価が急落することはありますが、潤沢なキャッシュと企業の稼ぐ力があるので株価は戻りやすい傾向にありますね。

 

長期保有とはいえ、 絶対上がり続ける保証はないので「決算」は定期的に確認することをおすすめします!

 

 

以上。