株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑





ZOZO(3092)株価下落からの復活なるか!?

 

 

ZOZO(3092)株価分析。

 

 

▼ZOZO株価まとめ

・収益構造はかなり優秀

・業績は過去最高更新予想

・1Qの経常は30%増益で着地

・日経平均株価に採用される可能性あり 

 

 

ZOZO(3092)株価情報

 

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ZOZOの株価

株価:1,858

PER:35.59倍

PBR:25.04倍

配当金:30円

配当利回り:1.61%

 

2019/07/30のデータ 

 

 

事業内容

f:id:home1990:20190730233315p:plain

参照:https://corp.zozo.com/

 

衣料品ネット通販「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」運営。

出店ブランドからの受託販売手数料が主な収益源。

 

何かと世間を騒がせている「前澤社長」が経営する会社です。笑

 

もともとは「株式会社スタートトゥデイ」という会社名でしたが、「株式会社ZOZO」に変更しています。

 

 

事業セグメント

ZOZOTOWN:84%

プライベートブランド:2%

BtoB:2%

その他:12%

 

ZOZOはほとんどが「ZOZOTOWN」からの売上となります。

 

決算説明資料によると、ZOZO株価の今後に重要なプライベートブランドの売上は前年同期比「+306.7%」とかなり好調です。

 

中古品を扱うZOZOUSEDや、ZOZOSUITを使ったプライベートブランドをどこまで伸ばしていけるか注目です。

 

直近の決算概況 - 株式会社ZOZO

 

 

ZOZOの株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190730233031p:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20190730233048p:plain

 

ZOZOの株価は下落中。

 

 

「ZOZOが日経平均株価に採用されるかも」というニュースで株価上昇していましたが、結局採用されず、株価下落。

 

(2019年7月現在、また日経平均株価に採用されるかもしれないという噂があります。笑)

 

ZOZO株価下落の決定打となったのはファッション大手「オンワード」がZOZO出店を撤退した件です。

 

他のブランドもどんどんZOZOから撤退して、売上が下がるかもしれないという思惑で株価が下落していました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最終利益の推移

f:id:home1990:20190730235854p:plain

 

最終利益は過去最高更新予想。

 

2016年:119 億円
2017年:170 億円
2018年:201 億円(過去最高)
2019年:159 億円
2020年:225 億円(会社予想)

 

なんだかんだといろいろありましたが、結局過去最高更新で着地しそうです。

 

Youtubeの決算説明動画によると、ZOZOSUITの開発コストや、プライベートブランドの宣伝費用にかなりの金額を使っていましたが、これがなくなったことで利益が回復しているようです。

 

業績が回復してきているので、株価も期待できますね。

 

 

財務状況

自己資本比率:28.55%

有利子負債自己資本比率:97.1%

ROE:50.5%

ROA:34.4%

EPS:52.20円

流動比率:110.83%

 

財務状況は問題なし。

 

 

ZOZOは高収益体質ということでかなり有名です。

 

株主から集めたお金をどれだけ効率よく回しているか分かる「ROE」、「ROA」が半端じゃなく高いです。笑

 

ちなみにROEは10%で、ROAは5%あれば優秀といわれています。

 

ZOZOがいかに資金を効率よく回しているか分かると思います。

 

 

まとめ

 

ZOZOの株価の今後には期待できる。

 

 

さすが前澤社長といったところでしょうか。

 

ZOZOSUITの次は「ZOZOMAT」を発表しています。

 

▼ZOZOMAT

f:id:home1990:20190731001035p:plain

参照:https://zozo.jp/zozomat/

 

靴がネットであまり売れていないということで、「ZOZOMAT」の開発に至ったそうです。

 

3Dで足を測って、ジャストサイズの靴をユーザに提供することで売上UPを狙っています。

 

以前も送料をユーザが自分で決めたりと、第2、第3のユニークな手を打ってきます。

 

次はどんなことをしてくれるのだろうかとワクワクしますね。 

 

本業のZOZOTOWNでの収益も安定しているので今後に期待です。

 

 

以上。