株の買い時を考えるブログ

株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察などなど

【スシロー(3563) 株価予想】業績は絶好調

f:id:home1990:20181027084938j:plain

 

 

今回はスシローグローバルホールディングス(3563)の株価を予想していきたいと思います。

 

実際、店舗に行ってもいつも並んでいるので「本当に人気だな」と思わされる数少ない飲食店ですね。

 

 

 

 

スシローグローバルホールディングス(3563)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

基本データ

株価:5,740

PER:21倍

PBR:4.2倍

配当利回り:1.4%

 

2018/10/26のデータ 

 

 

スシローの事業内容

f:id:home1990:20181027085738j:plain

参照:http://www.sushiroglobalholdings.com/

 

スシローは寿司事業100%

 

 

会社って意外といろんなビジネスをやっていたりするものですが、スシローは寿司事業しかやっていません。

 

例えば「はま寿司」でおなじみの「ゼンショーホールディングス(7550)」は、他にも「すき家」などいろいろ飲食店を経営しています。

 

 

スシローの寿司にかける情熱を感じますね。

 

 

 

スシローの株価の推移

▼2年チャート

f:id:home1990:20181027090853j:plain

 

株価は順調に推移。

 

スシローは2017年3月に再上場しているので厳密には1.5年チャートですが。笑

 

ここ最近の日経平均の暴落につられて現在はスシローの株価も下落中。

 

 

スシローの経常利益の推移

f:id:home1990:20181027091614j:plain

 

増収増益で過去最高更新予想。

 

2015年:52 億円

2016年:46 億円

2017年:89 億円(過去最高)

2018年:114 億円(会社予想)

 

順調に推移してますね。

 

 

スシローの財務状況

自己資本比率:25%

有利子負債自己資本比率:153%

ROE:24%

EPS:253円

配当金:45円

 

スシローはかなりの借金経営。

 

自己資本比率が結構低めです。

(50%はほしい。)

 

有利子負債自己資本比率はせめて100%を下回ってほしいところですが、なかなか高いパーセンテージとなっています。

 

これから会社を大きくしていこうと、かなりチャレンジしている状態だと言えます。

 

 

スシローの株主優待

f:id:home1990:20181027093514p:plain

参照:https://www.sushiroglobalholdings.com/financial/stock/stockholder/

 

100株で年間「4,000円分」の食事券。

 

 

現在の株価「約57万円」で計算すると「優待利回りは0.7%」となります。

 

優待狙いで買う

 

というには少々株価が高いのと利回りが低いですね。

 

逆に言えば配当利回りと優待利回り合わせても2%ちょっとなので健全な配当です。

 

 

スポンサーリンク

スシローの株価予想

f:id:home1990:20181027095335j:plain

 

PER24倍の「6,400~6,500」を目指していくと予想。

 

 

▼PER(割高指数)比較

 

・スシロー:21倍

・かっぱ寿司:81倍

・くら寿司:25倍

・小売業平均:399倍

 

 

小売業の平均が399倍というのはちょっとおかしいですけどね。笑 

 

業績も好調なので短期的にはPER24倍~25倍まで上がっても全然不思議ではありません。

 

 

▼客数、客単価ともに好調

f:id:home1990:20181027100203j:plain

参照:https://www.sushiroglobalholdings.com/financial/library/presentation/

 

 

 

▼アプリの利用者増加、デリバリーサービスも拡大

f:id:home1990:20181027100504j:plain

参照:https://www.sushiroglobalholdings.com/financial/library/presentation/

 

 

決算説明資料を見ていると「今後いろいろやろう!」というかなりの意気込みが感じられます。

 

 

まとめ

 

かなり株価には期待できる。

 

借金が多いですが、これから事業を伸ばしていこうと考えている企業にありがちです。

 

飲食業界はIT業界みたいに「これからどうなるか」という業界でもないので借金が多くても問題ないと考えています。

 

実際にお店に行っても常に人が多く、人気を感じますし、駅チカに出店するなど戦略をいろいろ考えています。

 

寿司は外国人にもウケが良いので、今後に期待できます。 

 

スシローの株価が下落したら購入したいですね。

 

 

以上。