株の買い時を考えるブログ

株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察などなど

マクドナルド株の買い時について考える

 

今回はマクドナルド株の買い時について考えてみます。

 

・マクドナルドの株価が気になる方

・マクドナルド株の購入を検討している方

 

 

そんな方の参考になればと思います。

 

 

 

 

マクドナルド株の買い時

 

マクドナルド株の買い時は株価30万円。

 

その理由についていろいろ書いていきます。

 

 

日本マクドナルドホールディングス(2702)について

f:id:home1990:20181218232404j:plain

参照:http://www.mcdonalds.co.jp/company/

 

言わずとしれた超有名ハンバーガーチェーン店ですね。

 

本家はアメリカです。

 

 

マクドナルドの株価の推移

 

▼10年チャート

f:id:home1990:20181218232718j:plain

 

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20181218232725j:plain

 

 

▼マクドナルド株のデータ(2018/12/19)

株価:4,945

年初来高値:6,030(2018年6月18日)

年初来安値:4,655(2018年2月6日)

 

最近の日経平均株価の下落に巻き込まれて年初来安値付近まで下がってきています。

 

 

スポンサーリンク

 

マクドナルドの経常利益の推移

f:id:home1990:20181218235428j:plain

 

利益は回復中。純利益は2017年過去最高更新。

 

2012年:237億円

2013年:102億円

2014年:-79億円

2015年:-258億円

2016年:66億円

2017年:197億円

2018年:240億円(会社予想)

 

 

残念ながら営業利益と経常利益は1999年の過去最高を更新できていません。

 

売上は2015年から徐々に回復しています。

 

 

マクドナルド株は割安か?

 

マクドナルド株は割高。

 

◆マクドナルド株

PER:31倍

PBR:4倍

 

◆小売業全体の平均

PER:28倍

PBR:2倍

 

 

急に赤字になった2014年や2015年のことを考えると積極的には買いにくいですね。

現在のPERだけ見るとそこまで割高すぎることもないように感じますが、利益が2012年と同じ水準で株価は2倍以上なので、かなり割高です。

 

2012年が割安すぎたと考えることもできますが。笑

 

 

マクドナルドの財務状況

 

自己資本比率:66%

有利子負債自己資本比率:10%

ROE:20%

EPS:180円

配当金:30円

 

 

財務状況は問題なし。

 

2015年に問題を起こして大ダメージを食らったものの、なんとか耐えているという感じですね。笑

 

配当性向は20%と、低めになっています。

 

配当利回りは「約0.6%」で優待の利回りは「約2.5%」ぐらいなので合わせて「約3%」ほどの利回りがあります。

 

優待は12,000円で計算しています。

 

 

マクドナルドの株主優待

f:id:home1990:20181219001326j:plain

参照:http://www.mcd-holdings.co.jp/ir/individual/shareholder_benefits/

 

100株で年間約12,000円相当の優待がもらえる。 

 

権利月は毎年6月30日・12月31日です。


・100~299株:優待食事券1冊

・300~499株:優待食事券3冊

・500株以上:優待食事券5冊

 

 

食事券1冊で以下の3つがセットになったものが6枚つづりです。

・バーガー引換券

・サイドメニュー引換券

・ドリンク引換券

 

セットで約1,000円と計算しているので半年で6,000円×年2回=12,000円相当です。

 

たまにマクドナルドに行く人には月1回セットがタダになると考えるとちょうど良いですね。

 

 

まとめ

f:id:home1990:20181219002112j:plain

 

リスクは高いので割安になるまで積極的には買いにくい。

 

利益はだいたい2012年の頃まで回復してきています。

 

2012年の株価は約20万円だったということを考えるとかなり割高です。

 

今はマクドナルドの株価がかなり上がってきていて、利回り3%で50万円と考えると「金額が高い」と感じる人が多いのではないでしょうか。

 

「めちゃくちゃマクドナルドが好き」

 

という人以外は別の銘柄に投資した方が良いです。

 

またいつ事件が起きるかもわからないので、優待が良くなるか、もっと株価が下がるまで待ちたいですね。

 

以上。