株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑





株主優待と配当金 両方もらえる最強5銘柄【2019年】

 

株主優待も配当金(高配当)も両方でもらえるおすすめの「5銘柄」を厳選したので紹介します。

 

 

 

株主優待も配当金も両方!銘柄リスト

f:id:home1990:20190716190531p:plain

 

8591:オリックス
9433:KDDI
7272:ヤマハ発動機
3738:ティーガイア
8697:日本取引所グループ

 

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待+配当金の選定条件

 

  • 長期保有で優待内容がグレードアップ
  • 高配当(配当利回り約3%以上)
  • 直近3年間の1株あたり利益が過去最高

 

 

配当金が健全かどうかを見るには1株あたり利益(EPS)で見るのが良いので、今回はEPSを重視しました。

 

特定の場所でしか使えないような優待は省き、クオカードなどできるだけ汎用性の高い優待がある銘柄のみにしました。

 

 

※利回りは2019/10/04の株価で算出

 

オリックス

▼10年チャート

 

配当利回り:4.75%

株主優待:カタログギフト

備考:3年以上保有で優待内容がグレードアップ

※オリックスのみ配当予想が未発表なので2019年の実績配当利回りです。

 

 

50期以上連続黒字、業績も好調です。

 

この手の記事では必ず登場するほど超人気優待。笑

 

 

KDDI

▼10年チャート

 

配当利回り:3.74%

株主優待:カタログギフト

備考:5年以上保有で優待が3,000円→5,000円にグレードアップ

 

オリックスのライバルともいえる存在がこのKDDIです。

 

業績は絶好調で、2020年も過去最高を更新する予想となっています。

 

▼優待内容

f:id:home1990:20190716191446p:plain

参照:株主優待制度 | 個人投資家の皆さまへ | KDDI株式会社

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヤマハ発動機

▼10年チャート

 

配当利回り:4.64%

株主優待:静岡県や熊本県などの名産品

備考:3年以上保有で優待ポイントが1,000→2,000にグレードアップ

 

優待でポイントがもらえ、そのポイントで名産品と交換するという形です。

 

▼優待内容

f:id:home1990:20190716191157p:plain

参照:ヤマハ発動機株主優待サイト

 

3,000ポイントの一覧はかなり豪華です。笑

 

ティーガイア

▼10年チャート

 

配当利回り:3.53%

優待利回り:1.4%

株主優待:クオカード

備考:1年以上保有で年間2,000円→3,000円にグレードアップ

 

ティーガイアは携帯販売代理店の最大手です。

 

「株式会社クオカード」を買収しているので、この銘柄が本家クオカード優待ともいえますね。笑

 

 

日本取引所グループ

▼10年チャート

 

配当利回り:2.84%

優待利回り:2.3%

株主優待:クオカード

備考:保有期間に応じて優待がグレードアップ

  • 1年未満:1,000円
  • 1年以上:2,000円
  • 2年以上:3,000円
  • 3年以上:4,000円

 

東証の取引手数料などで利益を出している会社です

 

1年刻みで最大3年まで優待内容がグレードアップしていきます。

 

なんとなくずっと保有していたくなるような工夫がされている、そんな銘柄です。

 

 

まとめ

 

結局、オリックスとKDDIの2強。

 

 

高配当で株主優待がある銘柄がなかなか少ないんですよね。

 

大型株で安定していて、業績も好調となると結局オリックスとKDDIぐらいしかないのが現状です。笑

 

JTも高配当株主優待銘柄ではあるんですが、ここ数年業績が右肩下がりなので今回は除外しました。

 

復活すれば「オリックス、KDDI、JT」の3強になることは間違いないです。

 

 

以上。