株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑





イオン株価分析。社長「イオンラウンジ優待廃止するかも」

 

 

▼イオン(8267)株価まとめ

・1Q決算赤字転落

・イオンラウンジ優待がなくなるかも?

・イオン収益源はスーパーマーケットではなく金融と不動産

・2019年10月 2Qの連結最終利益は前年同期比2.0倍の81.3億円に急拡大

 

 

イオンの株を買うならGMOクリック証券がおすすめ!

気になる方は以下の記事で。

 

 

 

 

 

イオンラウンジ優待廃止問題について 

f:id:home1990:20190602231552j:plain

 

Yahoo掲示板を見ているとイオンラウンジについての話題でかなり盛り上がっていました。

 

2019年5月29日の株主総会でイオン社長が

 

 

「イオンラウンジ混雑解消の為、株主優待のイオンラウンジ特典を廃止するかも」

 

 

というような趣旨の発言をしています。

 

現状ではあくまで「可能性」の話だけですが、どうなるでしょうね。

 

とにかく、株主からしてもイオンラウンジの人が増えていることが問題視されているということです。

 

この発言がきっかけで「イオンの株価が下落している」という見方もあるようですが、関係ないでしょう。

 

イオンは浮動株が20%しかないので個人投資家が売ったとしてもそこまで影響はありません。

 

※浮動株=個人投資家が売買できる株式市場に出回っている株のこと

 

すかいらーくや吉野家は浮動株が70%ぐらいあるので、こういう銘柄なら考えられますが。

 

むしろこれに便乗した機関投資家の売りの可能性の方が高いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

イオン(8267)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

イオンの株価

株価:2,175

PER:73.2倍

PBR:1.73倍

配当金:36円

配当利回り:1.66%

 

2019/10/19のデータ 

 

 

PERは73倍と、イオン株はかなり割高水準。

 

 

イオンの事業内容

f:id:home1990:20190602173350p:plain

参照:https://www.aeon.info/

 

総合スーパーマーケット大手。

 

上場子会社で金融、不動産など。

 

イオンは超有名なので今更説明するまでもないですが。笑

 

 

 

事業セグメント

f:id:home1990:20190602173837j:plain

参照:https://www.aeon.info/ir/finance/segment/

 

 

イオンの利益は不動産と金融で約60%を占める。

 

 

イオンが総合スーパーマーケットということは誰もが知っていると思いますが、実は大した利益が出ていません。笑

 

これ、すごい面白いんですよね。

 

売上としてはスーパーマーケット事業が約70%を占めているんですが、利益がほぼでていません。

 

むしろスーパーマーケット事業が足を引っ張る形になっています。笑

 

 

イオンの株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20191019130124p:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20191019130131p:plain

 

2019年10月の決算後、イオンの株価は回復中。

 

イオンは2011年から「9年連続」で売上増収の予想です。

 

 

2019年10月9日に出した2Qの決算では、連結最終利益は前年同期比2.0倍となっています。

 

1Qで赤字になっていたので、上期利益は64%減益という結果でした。

 

進捗率も15%しかなく、5年平均の25%を下回る数値です。

 

これだけだとさらにイオンの株価下落してもおかしくはないですが、ポイントとしては「通期の業績予想は据え置き」である点です。

 

イオン側の予想では「下期は売上が伸びる」とのことです。

 

株価を見ると上昇しているので良い決算だったと言えます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

イオンの経常利益の推移

f:id:home1990:20190602180348p:plain

 

利益は過去最高更新予想。

 

2016年:1,796 億円
2017年:1,873 億円
2018年:2,137 億円
2019年:2,151 億円(過去最高)
2020年:2,200 億円(会社予想)

 

利益は苦戦しつつも過去最高更新予想です。

 

もしかしたら途中で下方修正もありえますが。

 →追記

予想通り2019年7月に出した1Q決算では赤字転落でのスタートです。

 

 

 

▼決算資料(2019年4月10日)

f:id:home1990:20190602181909p:plain

参照:https://ssl4.eir-parts.net/doc/8267/ir_material_for_fiscal_ym4/63012/00.pdf

 

スーパーマーケット事業がマイナス55億円。 

 

 

イオンの財務状況

自己資本比率:10.88%

有利子負債自己資本比率:224.22%

ROE:2.36%

ROA:0.23%

EPS:28.11円

流動比率:99.98%

 

財務状況は微妙。

 

 

自己資本比率の低さと、ROEの低さが目立ちますね。

 

※ROE=株主から集めたお金をどれだけ経営に有効活用しているか

 

このあたりがもっと向上していけば良い企業になるんでしょうけれど。

 

 

イオンの株主優待

f:id:home1990:20190602181029p:plain

参照:https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/

 

オーナーズカードがもらえる。

 

 

このオーナーズカードが今回波紋を呼んでいます。笑

 

100株保有なら半年間でイオンのお買い物3%キャッシュバックされます。

 

上限が100万円なので、半年で3万円の優待と考えるとなかなか良いですね。

 

 

▼詳しい内容については公式サイトの説明がかなり分かりやすいです

https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/

 

 

まとめ

 

イオンが近所にあるならイオン株は買い。

 

 

以前は「様子見推奨銘柄」としていましたが、2Qの決算で会社側から通期業績据え置きと発表があったので買ってもOKですね。

 

超人気銘柄なので底堅い動きを見せています。

 

やはり優待がとても魅力的なのでイオンをよく使う人は買いだと思います。

 

 

以上。