株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑





レオパレス21 株価分析。買い時はいくらか?

 

 

レオパレス21(8848)の株価を分析して、レオパレス株の買い時について考えていきます。

 

 

▼レオパレス株価まとめ

・レオパレス株の買い時は500円を超えてから

・今後はしばらくレオパレスの株価は下落する 

 

 

 

 

レオパレス(8848)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

レオパレスの株価

株価:323

PER:787倍

PBR:0.97倍

配当金:0円

配当利回り:0%

 

2019/05/28のデータ

 

 

PER787倍と、レオパレスの株価は超割高。

 

787年でもとが取れる計算です。笑

 

ただ、レオパレスの株は暴落と上昇を繰り返しているのであまり関係ないですね。

 

 

レオパレスの事業内容

f:id:home1990:20190528223415p:plain

参照:https://www.leopalace21.co.jp/

 

単身者向けアパート「レオパレス21」の建築請負と転貸が柱。

 

レオパレスといえば誰もが知る賃貸会社ですね。

 

壁が薄いということでも知られています。笑

 

 

事業セグメント

f:id:home1990:20190528223709p:plain

 

賃貸:82%
開発:14%
シルバー2%
ホテル・リゾート:2%

 

 

賃貸事業が82%を占める。

 

施工不良問題がかなり痛いということがわかると思います。

 

50%が他のビジネスであれば、まだなんとかなったかもしれません。

 

 

レオパレスの株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190528223955p:plain

 

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20190528224004p:plain

 

5月10日の決算以降、レオパレスの株価は上昇。

 

 

10年チャートで見ると割安に見えますが、1年チャートで見ると完全に落ちるナイフです。笑

 

2019年5月10日の決算で686億円の赤字→今期1億円の黒字という予想でした。

 

この決算をうけてじわじわレオパレスの株価は上昇しています。

 

 

レオパレスの経常利益の推移

f:id:home1990:20190528222428p:plain

 

2016年:199 億円
2017年:223 億円
2018年:223 億円
2019年:70 億円
2020年:13 億円(会社予想)

 

利益はかなり右肩下がりですが今期は黒字転換です。

 

売上は横ばいの予想です。

 

 

レオパレスの財務状況

自己資本比率:27.73%

有利子負債自己資本比率:42.09%

ROE:-57.2%

EPS:-278.58円

流動比率:78.13%

 

財務状況は不安定。

 

 

レオパレスの株を買うにあたって、倒産のリスクについて考える必要があります。

 

財務状況が悪化→借金が返せない→株価暴落

 

というのがよくある流れです。

 

自己資本率も低いですし、短期の支払能力を見る流動比率も100%を切っているのでそこそこ危険な状態です。

 

財務状況が安定するまでレオパレス株は買わないほうがいいですね。

 

 

レオパレスの株主優待

f:id:home1990:20190528235406p:plain

参照:https://www.leopalace21.co.jp/ir/stocks/special_benefit.html

 

 

 1.リゾートホテル 無料宿泊券
2.国内ホテル 50%宿泊割引券

 

 

▼詳細は公式サイトにて

https://www.leopalace21.co.jp/ir/stocks/special_benefit.html

 

 

まとめ

 

レオパレスの買い時は500円を超えたら。

 

 

現状、レオパレスの株は落ちるナイフです。

 

どこまで下がるかわかりません。

 

安いときに買って高く売るには下落時がチャンスと思う気持ちも分かりますが、実際そんなにうまくもいきません。笑

 

いったん黒字転換ということでレオパレスの株価は上昇していますが、これもどうなるか正直分かりません。

 

今後、新たに施工不良物件が見つかる可能性も大いにあります。

 

しばらくは材料がなくても、暴落と急騰を繰り返すでしょう。

 

すぐ飛びつくよりは今後の決算で様子見推奨です。

 

やっぱり実力があるということになれば株価も回復する可能性はあります。

 

それがだいたい「500円」を超える頃じゃないかと予想しています。

 

 

以上。