株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

ヤフー(4689)株価分析。ヤフー株は買いなのか?

 

 

ヤフー(4689)株価分析。

 

 

▼ヤフー株価まとめ

・業績はほぼ横ばい

・株価300円割れか、材料が出るまではヤフー株は買いではない

 

 

ヤフー(4689)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヤフーの株価

株価:325

PER:22.05倍

PBR:2.02倍

配当金:8.86円

配当利回り:2.7%

 

2019/07/19のデータ 

 

 

事業内容

f:id:home1990:20190719205329p:plain

参照:https://about.yahoo.co.jp/

 

ネットサービス国内先駆。ネット広告、ECが柱。決済など金融領域育成。

 

「Yahoo」といえば、「Google」と同じく検索だけにとどまらず、様々なビジネスを展開しています。

 

 

 

事業セグメント

 f:id:home1990:20190719205752p:plain

 

コマース:68%

メディア:32%

 

コマースには以下が含まれます。

・ヤフオク!

・Yahoo!ショッピング

・Yahoo!プレミアム

・決済金融

 

メディアというのは、ヤフーのサイトを見ると広告が入っていると思いますが、あの広告からの利益のことです。

 

 

▼ちなみにYahoo検索トップページの広告料は1,250万円~らしいです。笑

f:id:home1990:20190719210602p:plain

参照:インターネット広告の料金体系 | Yahoo!プロモーション広告

 

すごいビジネスですね。 

 

 

ヤフーの株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20190719204830p:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20190719204836p:plain

 

ヤフーの株価は下落中。

 

 

何かと話題は豊富なヤフーですが、2014年の高値をピークにそこからじわじわ株価は下落しています。

 

チャート的にも「300円」を割れるとさすがに割安ですね。

 

ファンダメンタルズ的にも、EPS(=1株あたり利益)を考慮すると2016年の半分ぐらいのEPSなので、「250円~300円」なら納得感はあります。

 

ソフトバンクグループ(9984)の子会社ということもあり、ソフトバンクの動向にかなり左右される銘柄でもあります。

 

特にこのあたりは孫正義さんがコントロールしているのでよく仕掛けてきます。笑

 

 

スポンサーリンク

 

 

最終利益の推移

f:id:home1990:20190719212322p:plain

 

2016年に過去最高を達成後、減益。

 

2016年 1,716 億円
2017年 1,365 億円
2018年 1,311 億円
2019年 786 億円
2020年 820 億円

 

ヤフーの株価が下落する理由はこの業績にあります。

 

とはいえ、個人的にはPayPayにかなり期待しています。

 

キャッシュレス化は政府が力を入れいていますし、金融事業はヤフーとしても力を入れている分野になるので今後が楽しみです。

 

今はまだ投資段階で、業績に反映されるまではまだまだかかるでしょう。

 

 

財務状況

自己資本比率:33.68%

有利子負債自己資本比率:26.3%

ROE:8.6%

ROA:3.1%

EPS:14.74円

 

 

ROEとROAが平均的です。

 

インターネットビジネス系は割とROEとROAが高い企業が多いので、もう少しがんばってほしいところです。笑

 

ROE10%以上、ROA5%以上あれば収益性も高い企業だと分かるので、株価が下がれば割安と判断でき、買いやすい株になってきます。

 

 

 

まとめ

 

決算で業績回復するか、300円割れたらヤフー株は買い時。

 

 

今の段階ではあまり買い材料がないのでヤフーの株価も横ばいですね。

 

業績もそんなに劇的に改善されているわけでもありませんし。

 

PayPayの成果が業績に反映されるか、孫正義さんが何かしら仕掛けてくるか、とにかく動きが出るまでは様子見です。

 

「連結子会社化」、「TOB」など、かなりややこしい話が多いのがソフトバンク、ヤフー、アスクルです。笑

 

とにかく、材料を待ちましょう。今焦って買う株ではないです。

 

 

以上。