株の買い時を考えるブログ

株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察などなど

鳥貴族(3193) 株価が暴落していたので分析

 

 

今回は鳥貴族(3193)の株価が暴落していたのでいろいろ分析してみました。

 

鳥貴族といえば、2014年JASDAQ上場→2015年東証二部上場→2016年東証一部昇格とまさに飛ぶ鳥を落とす勢いですが。笑

 

鳥貴族の現在はどうなのか業績面から見ていきましょう。

 

 

 

 

鳥貴族(3193)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

基本データ

株価:2,134

PER:33倍

PBR:3.5倍

配当利回り:0.3%

 

2018/11/16のデータ 

 

 

鳥貴族の事業内容

f:id:home1990:20181117232307j:plain

参照:https://www.torikizoku.co.jp/

 

焼き鳥居酒屋「鳥貴族」を関東、関西、東海を中心に展開。

 

驚くべきは全メニュー「298円」であるということです。

(→昔は「280円」均一でしたが値上げしました。)

 

鳥貴族は飲食事業100%の企業なので他には特に事業をしていません。

 

 

 

鳥貴族の株価の推移

▼4年チャート

f:id:home1990:20181117233111j:plain

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20181117233234j:plain

 

 

2018/01/09に年初来高値の「3,910」をつけて以降鳥貴族の株価は下落し続けています。

 

 

鳥貴族の経常利益の推移

f:id:home1990:20181117233600j:plain

 

業績は横ばい。

 

2015年:10.8 億円

2016年:15.4 億円

2017年:14.2 億円

2018年:16.1 億円(過去最高)

2019年:16.4 億円(会社予想)

 

鳥貴族の株価が暴落していたのでさぞかし業績が悪化しているのかと思いきやそうでもないですね。

 

売上も増加する予想です。

 

 

スポンサーリンク

鳥貴族の財務状況

自己資本比率:36%

有利子負債自己資本比率:42%

ROE:10%

EPS:57円

配当金:8円

 

自己資本比率の低さが気になりますがROEは10%と、そこそこ高いです。 

 

 

鳥貴族の株主優待

f:id:home1990:20181117234840j:plain

参照:https://www.torikizoku.co.jp/company/ir/preferential.html

 

100株で「年間2,000円分」の割引券がもらえる。 

 

  • 100株~299株 年間2,000円相当の優待券
  • 300株~499株 年間6,000円相当の優待券
  • 500株~ 年間10,000円相当の優待券
  • 権利月は1月、7月

 

100株だと優待の利回りは「約1%」ですね。

 

配当を合わせても利回りが「1.3%」ほどしかないので優待狙いで買うにはちょっと株価本体が高い気がします。

 

そもそも鳥貴族は安いので優待は気持ちぐらいですね。

 

どちらかというと株価本体の値上がりに期待して購入したい株ではあります。

 

 

まとめ

f:id:home1990:20181118001607j:plain

 

今後も株価が上昇していくイメージができない。

 

 

鳥貴族、なかなかきびしい気がしますね。

 

財務状況が健全なわけでもないですし、これから業績が伸び続けるイメージもできません。

良くてちょっと増益か横ばいかといったところでしょうか。

 

それでも優待が良ければ下値は堅いんですが、優待も良いわけではないですし、買い材料が無いですね。

 

僕みたいに同じことを考えている人が多いから1年以上株価が下落し続けているのでしょう。

 

何より上場したときが格安で値段も均一というインパクトがあってハードルが上がってしまっただけに難しいですね。

 

また何かイノベーションを起こしてくれることに期待です。

 

以上。