株の買い時を考えるブログ

株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察などなど

西松屋チェーンの株価が下落してお買い得に!

 

 

今回は西松屋チェーン(7545)の株価が下落していたので、株を買っても良いのかどうか考察していきたいと思います。

 

西松屋の株主優待に興味があるけど株のことがよく分からない方の参考になればと思います。

 

 

 

 

 

西松屋チェーン(7545)株価情報

それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。

 

基本データ

株価:991

PER:11倍

PBR:1倍

配当利回り:2.1%

 

2018/11/28のデータ 

 

 

株価は割安。

 

 

西松屋チェーンの事業内容

f:id:home1990:20181128231637j:plain

参照:https://www.24028.jp/

 

ベビー・子供衣料と生活雑貨のロードサイド大型店を全国展開。

PB商品中心の低価格戦略。

 

西松屋チェーンといえば子供服の店ということで有名ですね。

 

 

事業別セグメント情報

f:id:home1990:20181128232922p:plain



子供衣料:39%
育児服飾雑貨:48%
マタニティ衣料:13%

 

 

セグメントはこのような結果となっています。

意外と子供服は40%です。

 

 

西松屋チェーンの株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20181128233229j:plain

 

 

▼1年チャート

f:id:home1990:20181128233240j:plain

 

株価は2016年に逆戻り。

 

この1年間、西松屋チェーンの株価が下落し続けて2016年につけた「1,000円」を割れてかなりお買い得になってきています。

 

そろそろ妥協して買ってもいいんじゃないかと思える水準まできました。

 

 

 

西松屋チェーンの経常利益の推移

f:id:home1990:20181128234023p:plain

 

過去最高経常利益は2007年の113億円。

 

2015年:55 億円

2016年:61 億円

2017年:80 億円

2018年:71 億円

2019年:85 億円(会社予想)

 

西松屋チェーンの株価は下落していますが利益の方はなんだかんだで確保しています。

 

売上は2018年が過去最高の「1,373億円」です。

 

さらに2019年は「1,460億円」と、過去最高更新予想です。

 

売上は伸びているのであとは企業努力でなんとか利益を伸ばしてくださいという話ですね。笑

 

 

西松屋チェーンの財務状況

自己資本比率:60%

有利子負債:0円

ROE:7.8%

EPS:74円

配当金:21円

 

 

かなり好財務。

 

自己資本率が60%で有利子負債0円はなかなか素晴らしいですね。

 

それで株価的には割安なので、お買い得だと思います。

 

 

西松屋チェーンの株主優待

 

 

100株で年間2,000円分の買い物優待カード(プリペイド式)がもらえる。

 

 

さらに1年以上保有していれば年1回500円分追加されます。

※2020年2月末より実施

 

長期優待制度は結構嬉しいですね。

 

 

まとめ

f:id:home1990:20181128235839p:plain

 

西松屋チェーンの株価は結構割安でお買い得。

 

財務状況も悪くないですし、長期優待制度もあるのでここまで売られる必要はないと思うんですがね。笑

 

配当と優待を合わせた利回りも「約3.6%」あるので、そこそこ高いといえる利回りです。

 

売上も伸びているのであとは利益さえ頑張ればまた株価は回復していくでしょう。

 

優待狙いであれば一株「1,000円」以下なら購入しても良いと思います。 

 

以上。