株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

ファンコミュニケーションズ(2461) 株価右肩下がり

 

 

ファンコミニケーションズ(2461)の株価分析。

 

アフィリエイトサイト「A8.net」やクリック型広告サービス「nend」でおなじみですね。

 

 

 

 

ファンコミニケーションズ株価情報

 

それではいろいろ見ていきましょう。

 

事業内容

f:id:home1990:20180929233258j:plain

参照:https://www.fancs.com/

 

ファンコミニケーションズはアフィリエイト(成果報酬型)広告をメインに収益を得ている会社です。

 

ファンコミはASP業界No1です。

 

ASP(アフィリエイト)といえば、

  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース
  • もしもアフィリエイト

 

このあたりが有名ですが、ファンコミは「A8.net」を運営しています。

 

業界1位でみんながとりあえず登録する超代表的なサイトですね。

 

 

ファンコミニケーションズの株価

▼10年チャート

f:id:home1990:20190817173811p:plain


▼1年チャート

f:id:home1990:20190817173823p:plain

 

ファンコミュニケーションズの株価は急上昇し、急落。笑

 

その後は緩やかな右肩下がりです。

 

簡単に株価がストップ高してしまうのもこういった銘柄の特徴ですね。 

 

 

売上高の推移 

f:id:home1990:20190414180648p:plain

2015年:357 億円

2016年:375 億円

2017年:391 億円(過去最高)

2018年:353 億円

2019年:342 億円(会社予想)

 

 

2017年までは順調に売上が伸びていましたが、そこで頭打ちした感じはありますね。

 

2019年は売上が減少する予想です。

 

 

A8.netの売上高の推移

f:id:home1990:20180929234027p:plain

参照:https://www.fancs.com/pr/2018/02/13/3908

 

「A8.net」はファンコミニケーションズの1番の収益源となる事業です。

順調な右肩上がりでしたが2017年は少々苦戦しているのが分かります。

 

 

nendの売上高の推移

f:id:home1990:20180929234017p:plain

参照:https://www.fancs.com/pr/2018/02/13/3908

 

「nend」はファンコミニケーションズの2番目の収益源となる事業です。

 

 

nendの収益が伸び悩んでいる理由として「市場環境の変化についていけないことと、iOS11のセキュリティの仕様が変わったために的確なマーケティングができなくなってしまった」と会社の説明があります。

 

主にスマートフォンで表示される広告なので、ある程度成熟しているPC広告と違ってかなり変化が激しく大変そうですね。

 

ともかくnendに関しては今は対応策の予算が取れず苦戦しているようですが、基盤が安定してきたら巻き返しをはかれるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

f:id:home1990:20180930001133j:plain

 

一部では「アフィリエイトはもう終わった」などと言われていましたが、実際数字でみると確かに全盛期ほどの勢いはないですね。

 

UUUMの決算を見てもわかりますが、今はどちらかというとYoutubeを主体とした動画広告の方が伸びています。

 

 

以上。