株の買い時を考えるブログ

株歴7年目。株式投資ブログ。個別銘柄分析、株の買い時考察など。寝ている時意外は株のことを考えています。笑

GMOクリック証券で株取引するメリット・デメリット

 

サブ口座のつもりで作ったらメイン口座になった「GMOクリック証券」の評判と、メリット・デメリットについて書いていきます。

 

 

 

GMOクリック証券とは?

f:id:home1990:20190907204701p:plain

参照:GMOクリック証券 

 

東証一部上場「GMOインターネット(9449)」が運営する証券会社です。

 

 

GMOクリック証券のメリット

 

  • 手数料が安い
  • スマホでのトレードに最適
  • 四季報が無料で見れる

 

僕がメインで使っているGMOクリック証券ですが、個人的に一番のメリットはスマホアプリの使いやすさです。

 

GMOは本業がシステム会社ということもあり、アプリは優秀です。

 

ウォッチリストのためだけにこの口座を開設してもいいと思います。笑

 

 

 

口座開設の注意事項

「源泉徴収あり」の「特定口座」で口座開設しましょう。

 

これを選択しておけば、面倒な税金の計算はすべて証券会社がやってくれます!

 

 

 

 

 

GMOクリック証券のデメリット

 

  • 投資信託の取り扱い数が少ない
  • 米国株が買えない
  • iDeCoの取り扱いがない

 

最近米国株を取引している人が増えているので、それが買えないのが一番のデメリットかなと感じます。

 

 

 

もう少し詳しくクリック証券を知りたい人用

f:id:home1990:20190611191733p:plain

 

→もちろん無料です。

 

 

GMOクリック証券の特徴は以下です。

 

・ネット証券の中でも最安クラスの手数料

・NISA口座は売買手数料がずっと無料

・スマホアプリが使いやすい

・細かい財務分析ができる

 

 

▼参考:その他有名ネット証券

・SBI証券(業界最大手)

・楽天証券(楽天ポイント貯まる)

・マネックス証券(米国株式強み)

・松井証券(10万以下は手数料無料)

 

 

GMOはとにかく手数料が安い

f:id:home1990:20190907210019p:plain

 

ネット証券といえば「SBI証券」と「楽天証券」が有名です。

 

GMOはこの2社よりも株を購入する手数料が安いので、それだけでそもそもおすすめする理由になります。

 

株の金額が上がれば上がるほど恩恵を受けます。 

 

単純に手数料が高いと損ですからね。

 

 

細かい分析ができる

f:id:home1990:20190611183406p:plain

 

株初心者におすすめである理由がこれです。

 

「よくわからないけどとりあえずこの株ってどうなんだろう?」というときに使えるツールです。

 

割安なのか割高なのか、慣れてくると自分で調べられますが、初心者のうちはこれで「目安の買い時」が分かるので便利ですね。

 

また、四季報も無料で見れます!

 

 

スマホアプリが使いやすい

▼僕のクリック証券アプリの画面です

f:id:home1990:20190611184652j:plain

 

「株を買う、売る、ウォッチリスト」これらの機能が大変優秀です。

 

僕が口座を乗り換えた一番の理由はウォッチリストの使いやすさです。

 

株アプリなんだから株を買うのは当たり前と思うかもしれませんが、意外と他の証券会社のアプリが使いにくいんですよね。。

 

口コミでもGMOはシンプルで分かりやすいというのはよく言われています。

 

 

証券会社をすでにもっている人にもおすすめ!

 

僕はGMO以外にも以下の口座を持っています。

 

・みずほ証券

・SMBC日興証券

・SBI証券

・楽天証券

 

それぞれの用途に応じて複数証券口座を持っています。

 

最初は遊びで10万円ぐらい入金してデイトレード用に作ったGMOの口座ですが、あまりにアプリが便利すぎていつの間にかメイン口座に。笑

 

口座が複数あると便利なので、すでに口座を持っている人も、持っていない人にもおすすめです!

 

(口座は必ず「源泉徴収ありの特定口座」で開きましょう。面倒な税金の計算を自動でやってくれます。)

 

 

 

 

以上。